×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

わくわくドキドキは お客様のご希望に沿って、デザインやメッセージを
ガラスなどのアイテムにエッチング(彫刻)をするオーダーメイドのお店です。
一つ一つ手作り での彫刻なので記念品や名入れに最適です。

蘇る戦国武将をグラスにブラストで再現!



戦国ブラストシリーズ マグカップ
戦国ブラストシリーズ・・・戦国武将の家紋を入れたマグカップです。

わくわくドキドキの人気の幕末オリジナルブラストシリーズ!
ドリンク・焼酎の水割り等に最適です。お気に入りの武将や獅子に思いを馳せるのも良し、
歴史好きの方へのプレゼントにも是非如何でしょうか?
今後も 幕末グッズ続々入荷予定です。
shopping
注文数
磁器グラス 真田幸村 商品No. JKG-S1
サイズ 
H:150mm 
飲み口直径:80mm
価格 2,000円
戦国マグカップ 伊達政宗
注文数
磁器グラス 伊達政宗 商品No. JKG-D1
サイズ 
H:150mm 
飲み口直径:80mm
価格 2,000円
ガラスで作られた珍しさ質感、それとなく示す小さめの奥ゆかしさ 
一人秘かに楽しむマイグラス、今までにない世界が広がります。


ガラスブラストは秘かなブームを呼び贈り物お祝いにも好評を得ており
普段使いでの楽しみが又一つ増え楽しみな世界が広がります。

戦国武将の家紋・旗印

家紋とは・・・
家紋の歴史は平安時代に始まったとされています。
家紋とはその家特有のシンボルマークで、元々は家の所属を示すもので、
衣服以外に牛車や身の回りの調度品などにもよく使われていました。
 この家紋が最近ではちょっとしたブームになっていて、若い世代の中では、
デザイン的に好みを示し、携帯電話はもちろん、車など色々な物に使われ
る方が多いようです!そんな家紋をグラスブラストにしてみました!
旗印とは・・・
旗印は戦場を駆ける武将の背にどちらの軍勢かを知らしめる旗にあるマー
クのこと!これも戦国武将を語るには欠かせないモノ。
直江兼続の兜に施された『愛』の意匠は今や有名。
これを持てばあなただって彼らのように強い気持ちになれるよ!きっと。




戦国の武将と家紋
家紋(旗印)には敵味方を判別する重要な役割があり戦国の世に発達しました。
戦国時代の家紋は、由緒正しき紋(豊臣秀吉の桐紋)、縁起をかつぐ紋(毛利家の一文字三星紋)、宗教信仰(真田家の六文銭)、魔除け(島津家の十字紋)、武将オリジナル(斉藤道三の波紋)まで様々です。
そんな戦国武将の家紋や軍旗・名言などをグラスにブラスト。戦国武将を家紋などから見ると、一層愛着が高まることでしょう。

直江 兼続 シリーズ new
戦国武将 直江兼続

正統派戦国ブランドのパイオニア【もののふ】


歴史時代書房 時代屋
人気のある戦国武将 7人